電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ハメ撮りアンソロジーコミックスVol.2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「ほらぁ、私の恥ずかしい身体と
 いやらしい顔、いっぱい撮ってぇ……」

二次元ドリームレーベルから、オール描き下ろしアンソロジーコミックスが登場!
電子書籍のために描き下ろしたので、
ここでしか読めない濃厚なエッチ漫画が盛りだくさん!

テーマは「ハメ撮り」です!!
被写体となった美少女達が、カメラに撮られながら
身体を弄ばれる快感に目覚め、次第に自らとろけた表情を
レンズに向けてくるようになるほど堕ちていきます!


『エロエロ動画が手篭をお知らせします』by 抹茶ちゃもも
声優のひなこはネット動画配信中に密かにオナニーを楽しむマゾ少女。
今日も放送中、スパッツの中にローターを入れたまま生放送。
視聴者に気付かれるかどうか、被虐的なスリルに股間を濡らす。
そして興奮のあまり、放送後に本格的に自慰に耽っているところを
ストーカー男に襲われ、実況放送をされることに。
顔を隠しての緊縛弄り、乳首洗濯バサミ責め、
ついには生ハメ生放送を流されて……。

『甲殻戦士アロー 〜淫獄編〜』by 助三郎
悪の組織ガイナと戦う、甲殻戦士アローに変身する観鏡晃。
ある日、彼のもとに届いたディスクには、戦いのパートナー、
有紀の囚われた姿が収められていた…。
ガイナの男たちの手で嬲られる、ディスプレイの中の恋人。
為す術のない晃の前で、次第に彼女は牝奴隷へと堕ちていく…。
敵の手でアナルを開発され、
輪姦されながらアヘ顔を晒す快感にまで溺れる有紀。
恋人の寝取られ映像を見せつけられるアローは…?

『ピュアー&ビッチ』by 海原圭哉
アイドル蜂百合麗乃のファンの伊藤は、
彼女が出演しているというAVを入手する。
そこでは、麗乃そっくりの女性が複数の男性相手に
フェラや生中出しセックス、アナルセックスなどに興じる姿が。
憤った彼は、ビデオに出演する偽物をこらしめるため、
公開録画に参加する。
そして現れた偽物の麗乃を他の参加者と共に、
ハメ撮り輪姦するのだが……!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ011339
ファイル名/ファイル容量
BJ011339.zip / 101.42MB (106347166Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ハメ撮りアンソロジーコミックスVol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ハメ撮りアンソロジーコミックスVol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

羞恥が快楽へ変わるとき

2013年05月18日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

辱められる姿を撮られてヒロインたちが快感でイキまくる作品です!
撮られる恥ずかしさが快楽へと変わった時、ヒロインたちが雌の本性をあらわにします!
恥辱と露出系の作品が好きな人におススメの作品なので購入してみましょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]