電子書籍 > 海王社 > 淫屍感染【第3話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年10月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

原因不明の全電気機器の故障により、山中に置き去りにされた深夜バスのツアー。
動かなくなったバスを残し、山中をさまよっていた男女に、
突然人間の形をした化け物たちが襲いかかる!

愛する拓也の目の前で化け物たちに凌辱される柚希。
一行のメンバーの協力により、何とか柚希は救い出されるが、
孤立する山中の建物の中には、新たな恐怖が忍び寄っていた……。

そんな最中、意を決してひとりトイレに出かけた女運転手は、逃げ遅れた男と遭遇。
だが、なんと男もすでに化け物に変異しつつあった!!
常軌を逸してしまった男にねじ伏せられ、ムリヤリ巨根を挿入されてしまう!

「子宮に臭い精子を注がれてるぅ!これは…夢よ…全部悪い夢…」

隔絶した山中の建物で、連鎖していく悪夢。
先鋭巨乳絵師・夢〜眠が放つ、緊迫のバイオハザードエロス第3話!

「マガジンサイベリア Vol.032(BJ011327)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ011338
ファイル名/ファイル容量
BJ011338.zip / 5.61MB (5880593Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.032(BJ011327)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫屍感染【第3話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件