電子書籍 > 海王社 > 隷嬢未亡人 真理子【第8話】人妻愛欲の肉便器

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年10月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

甥の幸彦が犯罪を犯すことを防ぐため、
自らの肉体で幸彦の欲望を解消させていた美貌の人妻・真理子。

ひょんなことから、ただれた近親相姦関係が隣人の薫にばれてしまい、
ふたりは肉奴隷として薫に奉仕することになる。

だが、薫のサディズムは留まることを知らず、
偶然訪ねてきた幸彦の父親までを淫らな鬼畜仲間に仕立て上げてしまう。

真理子は嫌悪感を覚えつつも、湧き上がる快楽に流され、より過激なプレイに順応していく……。

憎しみは消え失せ、快楽が生む愛情だけが残った時、女は道に迷い始める……。
巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、第8話。

「マガジンサイベリア Vol.032(BJ011327)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ011331
ファイル名/ファイル容量
BJ011331.zip / 9.12MB (9561241Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.032(BJ011327)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「隷嬢未亡人 真理子【第8話】人妻愛欲の肉便器」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件