電子書籍 > 海王社 > 淫堕の鬼姫アンネローゼ【第2話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年09月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

クォン大陸にある小国グリダニア王国の至宝と称される
美しく、慈しみ深い王妃・ヒルデガルド・フォン・グリダニアと、
超絶的な剣の達人であり、母親譲りの美貌を持つ、
王女・アンネローゼ・フォン・グリダニア。

財政的には豊かではないグルダニア王国は、自国の困窮を救うため、
南方の小国で財政が豊かなスキウィアス王国と同盟を結ぶ。
だが、その同盟は横領を重ねてグルダニアの財政難の原因を作った
財務大臣・ヒンゲンの姦計だった。

同盟の細部を詰めるために、スキウィアスに向かった二人だったが、
母・ヒルデガルドはスキウィアス特産の催淫剤を飲まされ、
徐々に官能のつぼみを膨らませていく……。

そして、美貌の王族母娘は別々の場所に分かれて案内され、
それぞれにふさわしい調教の場所に誘われる。
ヒルデガルドとアンネローゼは薬の力に抗い、
淫らな誘惑をはねのけることができるのか!?

エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが放つ新シリーズ、第2話!

「マガジンサイベリア Vol.031(BJ011013)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ011017
ファイル名/ファイル容量
BJ011017.zip / 5.45MB (5712257Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.031(BJ011013)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫堕の鬼姫アンネローゼ【第2話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件