電子書籍 > 若生出版 > 女教師堕ちる 第一話【前編】新婚妻はるか24歳の転落

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年10月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」または「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

ハネムーンから帰った翌朝、通勤ラッシュの満員電車で夫に痴漢プレイを仕掛けられた彼女。
「ダメよ…ウチの生徒も乗ってるのに!」と抗い拒む理性とは裏腹に、
愛撫に馴れはじめた新妻の肉体は敏感に反応。
しとど濡れた恥部は夫の指をたやすく受け入れてしまう。
欲情に我を忘れて自らペニスを求めたが…
挿入を許した相手は夫とは別人、見ず知らずの少年だった。
ふてぶてしい肉撃に吐息を噛み殺す車中、腟奥深くに射精され意識が遠のく彼女。
しかしそれは醒めることない長い悪夢の、極く些細なイントロでしかなかった。

朝のホームルーム、必死に平静をつくろい教壇に立った彼女。
だが、休暇中に担任クラスへ編入された転校生の少年はなんと…!?

「女教師堕ちる(BJ010805)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ010806
ファイル名/ファイル容量
BJ010806.zip / 5.4MB (5663470Byte)
注意事項
「女教師堕ちる(BJ010805)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女教師堕ちる 第一話【前編】新婚妻はるか24歳の転落」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件