電子書籍 > 若生出版 > セキララ*義姉さん

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年09月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数201
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

青春ラブ&Hの巨匠タナカ☆コージの最新サイコー傑作集、メインテーマは童貞卒業(!!)
男子ならば誰もが通る(あるいは避けて通る)人生最大の難関、初体験。
少年の日の甘くホロ苦い思い出…なんちゃって。
実際は、思い出すたびギャッと叫びたくなる赤っ恥体験だったりするのですが…。
であればこそのファンタジーです。
憧れのきれいなお姉さんが手取り足取り、エッチなリードで貴男のバージンを奪ってくれます。
『あ〜俺もこんな初体験がしたかったなぁ』と、
オトナになってしまった今だからこそ、思春期のころの憧憬と妄想に浸ってみませんか?


***収録作品***
「Swimming Wife」
スイミングスクールの美人インストは高校時代の元カノ!? 偶然の再会によみがえる懐しくもコッ恥ずかしい夏合宿の夜の思い出。あの時は最後までヤリかけたけどヤレなかったんだよなぁ。しばらく見ない間に彼女、すっかり成長しちゃって競泳水着の胸はボイ〜ン、ウエストはきゅっ、お尻はプルルン、まさに水も滴るイイ女 で、左手薬指にはリング? なんだ結婚してるんだ。しかも玉の輿? だけど幸福そうには見えないよ…二人きりの深夜のプール。青春リベンジを賭けて、いざ勝負!

「お義姉さんの微熱」
受験のため上京したボクは、新婚の兄貴の家に居候中。なのに試験前日、風邪でダウン。兄貴の嫁さんは優しく献身的に介抱してくれるけど、かえって熱はガンガン急上昇。だって義姉さんは可愛くて美人ですっごくエッチなカラダしてて、年頃の男子にはヤバすぎるって! 熱にうかされウトウトしてたら義姉さんが夢の中に出てきて……むっ、夢精しちゃったボク!! アレ…嘘っ、義姉さん見てたの!? しっ…しかもなんでボクの汚れたチ○ポを優しく撫でさすってくれたりしてんの!?

「セキララ*温泉」
夫に先立たれてからは未亡人の私が一人で、この老舗旅館を守ってきました。でも限界。経営再建のため、このカラダ汚す覚悟を決めました。でも……ちょっと怖い。だってずっとシてないから、心では拒んでもカラダが勝手に反応してしまうかも。いやらしい中年男の愛撫にも淫らに悶えてしまう自分が怖いんです。ところが…融資の審査に訪れた信用金庫の支店長サンは意外にも若いヒト。こんなウブな男性なら私の拙い色仕掛けでもなんとかなるかも。恥を忍んで若女将みずからの女体盛り、どうぞ召し上がれ

「おかわりいかが?」
結婚して三年目、主人は仕事が忙しいって全然かまってくれないし、一人の夜がさみしくて私、ファミレスでパート勤めを始めたんです。そうしたら毎晩、私目当てで通ってくる男の子がいて…いきなり告白されちゃったんです。ドギマギしてたら突然、天井から大雨が!? お店のスプリンクラーが壊れてたみたい。ズブ濡れの彼と私は二人きりで更衣室に。そんなつもりはなかったけど、若いコに優しくされるのひさしぶりだし、ウブな彼が可愛くて、つい……。

「叔母さんのエッチなお年玉」
正月に帰省したボク。受験生なんだから少しは気をつかってくれればいいのに、ウチの親戚はそろって大酒飲みで宴会好きで昼間っからドンチャン騒ぎ。酔っ払い連中のサカナにされたのは、バツイチで実家に出戻ってきたボクの叔母さん。「根っからの尻軽だでぇ嫁入り先から追ン出されたとぉ」と親戚中から集中砲火。コレがまた親父とは似ても似つかぬ美人でナイスバディのイイ女。正直ボクも散々お世話になったオカズの定番。相変わらずの濃い〜フェロモンについ催しちゃったボクは、勉強するフリをして一人シコシコ…と、酔っ払った叔母さんが乱入してきて…!?

「義姉さんのウェディングドレス、汚したのはボク」
うわっキレイだなぁ! これが結婚式で着るドレス? イヤ〜義姉さんが美しすぎてボクもう心臓バクハツしそう! えっ…兄貴はまだ見てないの? 仕事が忙しいって? そっかぁ…でも仕方ないよ。えっ…それだけじゃなくて半年間も抱いてくれない!? そっ、それはイカンなぁ。婚約者として、イヤ男としてどーかしてるよ! ボクなら義姉さんのこと毎日何回でも抱いて抱いて抱きまくるのに!! えっ…今から? で…で…でもボク経験ないから…んぁッ義姉さんダメ! お口でそんなことしたら!?

「チェリーなカクテルに乾杯っ」
今どき女のバーテンダーくらい珍しくないでしょ。でもちょっと変わってるって? そうね。たしかに私、ちょっと変わったクセがあって…いわゆる潔癖症ってヤツ。グラスを完璧ぴかぴかに磨きあげるのも仕事熱心っていうより単なるクセだし、他人のツバがついた中古品なんて絶対NG。ウン男の趣味もいっしょ。だから身近に童貞クンを発見すると、もうダメなの。他の女のツバがついてない桃色チ○ポ、たっぷり味わってみた〜い…なんてエッチな妄想でウズウズ。ウフフ実は妄想だけじゃないんだけどね

「舞妓Yaaaan!!!」
ウチは祇園生まれの祇園育ち、舞妓の修業中どす。せやさかい幼なじみの彼氏がおっても、最後の一線だけは許しておへんのどす。水揚げまでは生娘、これが花街のしきたりどすさかいな。せやけど…ウチには双子の妹がおるんどすけど、これがまぁ今どきのJK言わはりますのん? 男遊びが激しうて…しかもウチの彼氏を狙っとったんどす。ウチの振り袖を着て、ウチのフリをして、ウチの彼氏を誘惑して…駆けつけた時には、もうアレの真っ最中!? イヤ〜ンもうっ…ウチにも…ウチのオ●コにも挿れておくれやすぅ〜!

「あなただけはっしゃオーライ」
京都で観光バスのガイドをしているので、修学旅行の団体さんを担当することはしょっちゅう。私自身もJKの頃の修学旅行でバスガイドさんに憧れて、この職業を志望したので仕事としてやりがいを感じますが…でも正直、困ることもあります。特にヤンチャな男子校の場合。シたい盛りのお猿サンたちには本当に手を焼きます。そういう私も新人の頃は免疫がなかったせいで、ちょっと可愛い男の子に真剣に口説かれるとついマジになっちゃったりして…その彼と偶然、二年ぶりに再会したんです。あの時の約束を彼、忘れてなくて…

「LUCKY FLIGHT」
しがない安サラリーマンの俺だけど、今日は社長のお供で海外出張。で当然、人生初のファーストクラスを期待してたのに…社長のジジイが予約していたのはエコノミー席。このドケチ! と思いきや、席はCAと差し向かいのいわゆるお見合いシート。ハゲ社長のいつもの指定席とか。このスケベ爺い! しかも目の前の美人CAは「ワシのセフレでな」とエロ社長はニタニタ。やだなぁ冗談キツいっすよ! 「では証拠を見せてやろう」と社長はリモコンのスイッチをごそごそ。途端にCAは腰をモジモジ、甘い息を漏らして…リモコンバイブぅ〜っ!?

以上、天衣無縫縦横無尽のストーリーテリングがキレまくる粒ぞろいの10篇を収録。
大人の階段のぼる前のあの日に帰って、甘くせつなくエッチな気分を満喫してください!

カラーイラストも多数収録した贅沢なビジュアルはデジタルオリジナル版ならでは。ぜひご堪能ください。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ010794
ファイル名/ファイル容量
BJ010794.zip / 55.89MB (58608872Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「セキララ*義姉さん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

お姉さんとの甘いエッチ

2011年10月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主に色気のあるお姉さん(女性)とのエッチです。
展開も穏やかで、ハードとか犯すではなく、あま〜い雰囲気のストーリが心地よいです。
ぜひこんなお姉さんとの出会いがほしいと思ってしまう一冊です。
お義姉さんの微熱という作品は結構すきでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]