電子書籍 > 海王社 > 母姦獄【第9話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年07月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

大家の息子・レンに公園の公衆便所で散々に犯されたマヤは、
肉戯の余韻で火照るカラダを持て余しながら自宅に辿り着く。
一方、部屋に残された濡れた人参と汚れたパンティを目にしていた息子・カイトは、
母の異変に妖しい疑いを抱きながら母を見ていた。

そんな最中、マヤはレンからの携帯メールで隣の部屋に呼び出される。
隣室で待っていたレンが手渡したのは、妖しい性具だった。
マヤのクリトリスに過酷な肉刑が施され、母は息子の前で悶え始め……。

美しき未亡人に容赦なく注がれる男たちのドス黒い淫欲!
重鎮・風船クラブの名作「姦獄」シリーズを継承する凌辱大作、第9話!!

第1〜6話を収録したデジタル単行本「母姦獄」好評配信中

「マガジンサイベリア Vol.029(BJ010347)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ010350
ファイル名/ファイル容量
BJ010350.zip / 6.64MB (6967215Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.029(BJ010347)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「母姦獄【第9話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件