電子書籍 > 海王社 > 淫屍感染【第1話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年06月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

深夜バスで剣道の試合の遠征に赴く拓也と柚希。
退屈な深夜バスでの旅の途中に突如訪れたのは、原因不明の電気故障だった。
携帯の電源はおろか、バスの電気系統や街路灯までもが落ちてしまう異常事態に、
バスを降り、徒歩で人家を探しに向かう深夜バスの乗客と乗員。

——だが、その先に待ち受けていたのは、人の形をした化け物どもの群れだった——

拓也と柚希は、竹刀を取り出し、必死で戦い、仲間たちを逃がそうとする。
一行は建物の中になんとか逃げ込むが、柚希だけが、逃げ遅れ取り残されてしまう。

化け物どもは、柚希の体を弄び、凌辱し始める。
拓也の目の前で犯されていく柚希……。

そして、建物の中にいた白衣の女は、あの化け物どもは「すでに全員死んでいる」と告げる。
山奥の建物の中で、化け物どもに囲まれた拓也たちに、生き残る術はあるのか!?

先鋭巨乳絵師・夢〜眠が放つ、バイオハザードエロス第1話!

「マガジンサイベリア Vol.028(BJ009900)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009905
ファイル名/ファイル容量
BJ009905.zip / 5.74MB (6016832Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.028(BJ009900)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫屍感染【第1話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件