({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

隣り合った母子家庭に暮らす少年、律と祐祉。
幼なじみの二人はお互いに相手の母親に対し、恋心を募らせていた。
律は祐祉の母親である気丈な熟女、祐美の下着でオナニーしているところを
彼女自身に目撃され、誘われるままに包茎ペニスをフェラチオ。
そして騎乗位での中出しで童貞喪失し、
パイズリぶっかけプレイにまでのめりこんでいく。
一方、祐祉は律の母親、千鶴の着物姿に欲情し、
半ばレイプのように関係を結ぶと、女ざかりの貞淑な未亡人のマゾ性を見抜き、
羞恥プレイで自分好みに調教していく。
お互いの母親を寝取り寝取られる少年たちは、
さらなる快感をもとめて引かれあい、ついには自分の恋人を交換する、
背徳のスワッピングプレイにまで及ぶのだった。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「母子交換 恋人は幼なじみの母」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件