電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 崩壊への輪舞曲

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ヒトナ王子と絶世の美女クユンの結婚から平和な王国『パジャン』の崩壊が始まる——。

清純な王女が純白のドレスを脱ぎ捨て褐色肌のモンスターの本性を現したとき、
新人新聞記者への触手レズ陵辱調教(マスコミ)、大臣付きのメイド秘書への怪物化した家臣たちによる輪姦(行政)、
信じていた部下たちに気丈な警備隊副隊長が犯され肉便器へと堕とされる(軍隊)、
純朴な村娘が爆乳化させられ搾乳奴隷化(一般市民)など、触手やモンスターに蹂躙され
快楽の虜となった少女たちと共にパジャンという国家が崩壊へと向かっていく。

「フレンド&ラブ」され堕ちた少女たちがご奉仕シスターになる描きおろし
カラー漫画+失脚したタウロ宰相が再起を図る描きおろしモノクロ漫画も必見!

■COMIC

『崩壊への輪舞曲—シスターへの奉試—』

『元凶の森』

『崩壊への輪舞曲—偽りの花嫁—』

『崩壊への輪舞曲—偽られし報道—』

『崩壊への輪舞曲—臣の裏切り—』

『崩壊への輪舞曲—フレンド&ラブ—』

『崩壊への輪舞曲—感染拡大—』

『崩壊への輪舞曲—秩序壊滅—』

『崩壊への輪舞曲—救いの御手—』

『崩壊への輪舞曲—国家崩壊—』

『崩壊への輪舞曲—明日への希望—』

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009890
ファイル名/ファイル容量
BJ009890.zip / 115.63MB (121243611Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「崩壊への輪舞曲」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

輪姦(2)

傾国の美女その正体は・・・

2013年05月15日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

一見清純そうな王女の企みにより、国中で凌辱や輪姦の嵐が吹き荒れていくとう話です!
同作者の「新米冒険者—堕とされし者たち— 」とも世界観が一致しており、この作品と合わせるとより楽しめる内容となっています!
淫獄となっていく国でのプレイはアブノーマルでエロくて興奮すること間違いなしです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!クユンの野望〜国家掌握への夜想曲〜

2011年06月20日  

このレビューは参考になった×2人

この物語は一言で申すとクユン王女の立志伝ですな(笑)
王子篭絡から始まり、段々と政権と国を掌握していくの。
でも迷いもなく、絶対的な力で己が目的に邁進していくと
いうピカレスクロマンがあるので結構爽快だったりします(笑)

 最初はKTCコミックでは珍しい初夜ネタ。いやもう凄く
上手いです。初々しいのなんのって・・・。何ていうの男性な
らおわかりでしょうが「つい苛めたくなる」(笑)でもここ
からクユン王女が豹変していく・・・。女って怖い(笑)

 2話目は触手、3話目は輪姦、4話目が輪姦、5話目が
ふたなり&ボテ腹、6話目が獣姦&改造、7話目が手コキ、
8話目がご奉仕&逆レイプ、最終話は総決算です。触手に
改造に手コキに、クユン王女も本気出します(笑)

 後、この作品実は裏テーマがあったりします。作品を読め
ばわかりますが、2話目のマスコミがアレだったり、作中の
セウ国のマークがアレだったり、5話目のキャッチフレーズ
がアレだったり、6話目がアノ問題だったり、7話の隊長が
アノ人だったり(アレですみません。でも見れば一発〔笑〕)

 一マンガとしても社会風刺として偉いと思います。最近は
こういった気概ある社会風刺ができる作品が少ないので。

 描き下ろしは前作と絡んで北の魔女カーラが登場。個人的
にカーラとクユン王女の対決が凄く楽しみだったりします。
そして最後にこの物語はフィクヨンで実在の団体や個人とは
関係ありません。大事なことなので書いておきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]