({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年05月21日
シリーズ名すれちがいのふたり
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数19
ジャンル
ファイル容量
5.39MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

看護師の蘭子は、ハードな勤務に疲れ果て、帰る頃にはいつもボロボロ。

夜勤明けに、遠くにある病院の女子寮に帰るのももどかしく、
勤務地に近い彼氏の秀一の家に転がり込む毎日。
しかし、サラリーマンの秀一は蘭子と共に過ごす時間も僅かに、
仕事に出かけてしまう。

すれ違うふたり……。
気がつくと、既に2カ月も秀一と体を重ねていなかった。
寂寥感から、疲れ果てた体を自分で慰め始める蘭子だったが、
そこに忘れ物を取りに秀一が帰ってきて…。

「ガマンできないの…イキナリでいいから…シて……」

女の子の心理をいやらしくも切なく抉る、連載第1話!
人気作家・大波耀子が描くボリューミーな豊乳エロスをお楽しみあれ!

「マガジンサイベリア Vol.027(BJ009286)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.027(BJ009286)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「すれちがいのふたり【第1話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件