({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年05月21日
シリーズ名母姦獄(単話)
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数19
ジャンル
ファイル容量
4.57MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。
息子・カイトの友達でありアパートの大家の息子でもあるレンの企みにより、
マヤの毎日の生活は激変してしまった。
仕事にも出られず、部屋に軟禁状態にされた挙句、突然やってくるレンに犯され続ける毎日。
そんな日々を送るにつれ、マヤの成熟した肉体は徐々に変化を遂げていく。
常に肉棒を求めて愛液を垂れ流す淫乱な身体に戸惑うマヤ。
疼く乳首、震える女芯がマヤの理性を狂わせ始める……。

美しき未亡人に容赦なく注がれる男たちのドス黒い淫欲!
重鎮・風船クラブの名作「姦獄」シリーズを継承する凌辱大作、第7話!!

「マガジンサイベリア Vol.027(BJ009286)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.027(BJ009286)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「母姦獄【第7話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件