電子書籍 > 海王社 > 悦楽の島【第1話】孤島の悪夢

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年09月09日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

乗船していた船が座礁して、漂流の末辿りついた無人島……。
途方に暮れる渚(なぎさ)と真鈴(まりん)の美女二人の前に、同じく漂着した男たちが現れる。
肉欲に飢えた男たちは、水と食料を与える代わりに渚と真鈴の肉体を要求するが、
二人はその卑劣な取り引きを拒絶する。

しかし、ここは道徳も法律も通用しない無人島。
男たちは無理矢理に渚と真鈴の肉体を欲望のはけ口にしようと襲いかかり……。
救いもなく、豊満な胸を存分に揉みし抱かれ、穴という穴に忌まわしい液を注がれる二人!

女たちはこのまま孤島で蹂躙されてしまうのか。
男と女の、生き残りをかけたサバイバルが今始まる——。

カリスマクリエイター・尾山泰永が、極限状態に置かれた人間の業を描く問題作、ついに始動!!

「マガジンサイベリア Vol.023(BJ008542)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009427
ファイル名/ファイル容量
BJ009427.zip / 5.28MB (5533459Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.023(BJ008542)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悦楽の島【第1話】孤島の悪夢」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件