電子書籍 > 海王社 > 母姦獄【第2話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年08月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。
母は工場勤め、カイトは新聞配達をしてなんとか生活をやりくりしているが、その生活は困窮を極めていた。
カイトの友達の親が大家を営むアパートに住まわせてもらっているものの、
家賃の支払いは常に滞り気味で、大家に淫らな口唇奉仕を強要されても拒むことができない。

しかし、自らの奉仕により、逆に熟成された未亡人の肉欲は燃え上がってしまい、
偶然目にした息子の肉棒により、肉体の疼きは頂点を迎える。
そして、遂に自らの股間に手を伸ばしてしまうマヤ……。

美しき未亡人に容赦なく注がれる男たちのドス黒い淫欲!
重鎮・風船クラブの名作「姦獄」シリーズを継承する凌辱大作、第2話!!

「マガジンサイベリア Vol.022(BJ008361)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009419
ファイル名/ファイル容量
BJ009419.zip / 4.9MB (5138007Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.022(BJ008361)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「母姦獄【第2話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件