({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月22日
シリーズ名ヴァージントレイン(単話)
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数30
ジャンル
ファイル容量
9.07MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

電車の中で出会ってしまった顔も知らない痴漢に性感を開発され、
与えられたローターで夜中に自慰を繰り返してしまった女子大生の黒羽みつ。

自責の念に駆られながら、翌日も通学電車に乗り込んだみつは、
徐々に変化していく自分の肉体を自覚しながら、
車内に乗り込んだ時点ですでに体の疼きを感じ始めていた。
そして、再び聞こえてきた聞き覚えのある男の声……。

「昨日の夜は楽しんでくれたかな?」

その声に反応してしまう自分の肉体を嫌悪し、必死の抵抗を試みるみつであったが、
男にはその抵抗までもが見透かされていた——。

痴漢!調教!凌辱!終わりなきエクスタシー。
汚れを知らない処女のみつを、支配者は何処へ誘うのか——。
新章突入!帝王・クリムゾンのオリジナル長編シリーズ「ヴァージントレイン」第5話!!

「マガジンサイベリア Vol.021(BJ008104)」、
「ヴァージントレイン 総集編【上巻】(BJ010678)」に掲載されている作品です。

注意事項

「ヴァージントレイン 総集編【上巻】(BJ010678)」、「マガジンサイベリア Vol.021(BJ008104)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ヴァージントレイン【第5話】開き始めた快楽の扉」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件