電子書籍 > 海王社 > 恥辱の園【第八幕】援交日誌 綾辻保乃香

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年08月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

親友の川村尚美の窮地を救うために、自らの肉体を提供する決意をした空手界プリンセス・保乃香。
強要される援助交際の最中にも、未開発の性感は急速に発達していき、
ついには輪姦プレイの中で、潮吹きを初体験してしまう。
初めての潮吹きに、人前で放尿してしまったと錯覚してしまった保乃香は、
さらなる羞恥にさいなまれ、被虐の快楽を深めていく……。
そして、口に膣に次から次へと臭い精液を注ぎこまれ、
そのしなやかな肉体に男の臭いが染み付いていく保乃香。

強制援交!大量中出し!レイプ輪姦!
強さと美しさを兼ね備えながら、人々の羨望を一身に浴びていた美少女・保乃香の堕ちていく先は……?
先鋭巨乳絵師・夢〜眠が放つ学園凌辱、第八幕!

「マガジンサイベリア Vol.020(BJ007883)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009407
ファイル名/ファイル容量
BJ009407.zip / 4.96MB (5201695Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.020(BJ007883)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「恥辱の園【第八幕】援交日誌 綾辻保乃香」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件