電子書籍 > 海王社 > 隷嬢未亡人 真理子【第3話】人妻肉欲の淫宴

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年08月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

美貌の人妻・真理子は、偶然にも甥・幸彦の痴漢行為を目撃したことから、
体を張ってその行為を止めるが、その後、自宅に訪ねてきた幸彦が
心と体に深い悩みを抱えていることを知らされる。
見かねた真理子は、幸彦を慰めようという一心で、つい体を許してしまう。

だが、夫・博幸の闘病生活で心も体も飢え切っていた真理子は、
久しぶりに味わう男の剛直を目の前にして、自身の肉欲を堪えることはできなかった。
暴走する甥と叔母は、もはや二匹のオスとメスと化し、お互いのカラダを貪り始める…。
濃厚な淫宴が人知れず幕を開けた——。

エスカレートする背徳の交わり!
巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、待望の第3話。

「マガジンサイベリア Vol.018(BJ007451)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009390
ファイル名/ファイル容量
BJ009390.zip / 12.28MB (12878715Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.018(BJ007451)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「隷嬢未亡人 真理子【第3話】人妻肉欲の淫宴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件