電子書籍 > フランス書院 > お嬢様☆お世継ぎ生産計画

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 山口陽(作) / YUKIRIN(画)
出版社名 フランス書院フォローする
レーベル 美少女文庫
販売日 2011年05月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数288
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

「幸彦の××って、激しすぎますわ!」
「あん、赤ちゃんのためのミルクなのに」

騎乗位&顔面騎乗で幸彦にまたがる麗奈と棗。
二人のお嬢様は、すでに孕まされ中。幸彦の責めにメロメロだ。

もともと豊かだった乳房からは母乳が溢れ、くねらすお腹には愛の結晶が…

「もうダメ、幸彦の熱いの、ナカに注いで」
「お願い、次は私の番ですから…」

強気な幼なじみと憧れの上級生…高嶺の華たちが夜も昼も贈る夢のハーレム。
麗奈お嬢様のおねだりを受けて、幸彦の欲望は今夜も少女のなかへ放たれる。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009064
ファイル名/ファイル容量
BJ009064.zip / 37.61MB (39432198Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お嬢様☆お世継ぎ生産計画」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

財閥のお嬢様たちの受胎懇願。 妊娠 → 3Pボテ腹SEX

2011年05月31日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×2人

ヒロイン2人を同時に孕ませてしまい → 3Pのボテ腹SEXを楽しみ(イラストは2枚あり) → ENDでは「それぞれのヒロインたちが、赤ちゃんを抱いて幸せそうに笑いつつ、そのお腹はすでに第2子妊娠中でぽっこり膨らんでいる(イラストあり)」という、まさに『孕ませ属性』・『妊婦属性』のツボを狙い撃ちにした名作です。
 主人公の幼馴染であり、学園の理事長の孫娘でもある(そして財閥令嬢でもある)辰峯麗奈。
麗奈は学園の男子校生・女子校生の両方から憧れられている存在です。しかし、(麗奈が、主人公の前でだけは、高飛車な本性を見せることもあり)主人公自身は、麗奈に恋愛感情はなく、一学年上の先輩・申賀谷棗に恋心を抱いています。
辰峯家の方針で、「一日でも早く、麗奈に子供を産んでもらう。そのための適合者として主人公が選ばれた」ということで、麗奈が【押しかける形】で同居生活スタート。麗奈は積極的で、シャワーを浴びることもなく、そのまま制服を半裸にして処女喪失(イラストあり)。麗奈は、実は健気で可愛い女性です。主人公は麗奈の肉体に溺れつつも、だんだん憂鬱になっていきます。麗奈はその気配を敏感に察して、翌朝は裸エプロンで迫り、さらに「相手が誰でもよかったわけじゃない。幸彦だから受け入れたのに」と明言。
 その後、申賀谷棗が、まったく同じ目的で主人公の家にやってきます。そこで、主人公は初めて申賀谷家が辰峯家の分家であること、棗が麗奈の従姉妹であることを知ります。
 『高嶺の花』とあきらめていた棗は、実は主人公のことを気に入っていて、麗奈が一時的に実家に帰った瞬間から、積極的に迫って処女喪失。こちらも制服を半裸に剥いての種つけです(イラストあり)。それからは2人に種つけしまくりの日々を送り、冒頭に記したENDに向かいますw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]