電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 令嬢騎士とChu!Chu!Chu!

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

突如、ごく普通の少年・耕太の前に現れたポニーテールの騎士令嬢クリスティン。
彼女は己の騎士道精神の証として、実は貴族の血を引いていたという、
耕太の身辺警備するため四六時中寄り添うことに。

お風呂では入浴する耕太の背中を流しながら、
勃起した少年のペニスへと手コキ奉仕までしてしまう世間知らずなお嬢様と、
戸惑いっぱなしの童貞少年だが、学生生活と剣の稽古を通じて
二人は次第に距離を縮めていくのだった。

やがて耕太の想いをぶつけられたクリスティンは、
鎧とストッキングを纏った騎士姿のまま初エッチ。
さらに想いをたぎらせる二人は図書館に隠れて素股プレイ、
そして夏祭りに出かけては、野外で身体を重ねる少年少女。
浴衣姿のクリスティンとのアナルセックスに、
パイズリ射精。しかし互いの発情は治まることなく、
真夏の夜空の下、立場を忘れてエッチにのめりこんでいく…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ009012
ファイル名/ファイル容量
BJ009012.zip / 9.79MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「令嬢騎士とChu!Chu!Chu!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

浴衣少女

2011年05月28日  

このレビューは参考になった×3人

あらすじはおおむね作品紹介欄に書かれているとおりですので、紹介欄に書かれていないことを書きます。
 それはずばり「騎士姿での初エッチ」はどれくらい詳細に描写されているのか、という点についてです。
 結論から言うとやや物足りないです。描写が鎧ではなく、二人の行為に集中しているような気がしますし、図書館での行為に至ってはあっという間にレオタード姿になってしまいます。
 その代わりクリスがお弁当のタコさんウィンナーを主人公に「あ〜ん」と食べさせてくれるシーンは鎧姿でしかも挿絵付きであることからもわかるように、この作品は耕太とクリスのバカップルぶりが中心となります。
 と、ここまで読んで「な〜んだ」とカートから削除しようとしたあなた、ちょっと待ってください。
 たしかに鎧の「着たままH」は物足りないと書きましたが、浴衣に関しては話が別になります。
 耕太とクリスが行く夏祭りではエッチのバリエーションがアナルセックス、お掃除フェラ、パイズリなどと豊かになり、挿絵も浴衣姿のクリスが5枚と力が入っています。
 そして、なんと言っても、鎧姿でのエッチシーンではそれほどでもなかった着衣の描写がここでは急増します。
 あともうひとつ、「うなじ」もこの作品のキーワードになります。クリスの髪型がポニーテールだからということもあるのでしょうが、耕太の視線がうなじに行く傾向にあります。クリスとの初対面シーンでクリスのうなじの描写があり、ついでに言うとエッチシーンでのクリスの弱点はうなじです。むしろ、うなじを書きたかったがためにクリスの髪型をポニーテールにし、浴衣を着せたのではないかとさえ読了後に思ったほどです。
 この作品の表紙は騎士姿のクリスですが、じつはポニーテールや浴衣、うなじを愛する人に満足できる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]