電子書籍 > 一水社 > 大輔くんの非実在美少女+

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年04月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数179
ジャンル

作品内容

一部では天才であると評す人もいる。一方あんな面白くない漫画家。という人もいる。
彼のギャグセンスに同調できないひとにとっては、あんなクソ漫画ということになる。
そんなヘンなギャグセンス溢れたエロ漫画がこの漫画です。

当然、このタイトルもこの春世間を騒がせた例の法案へのアテコスリです。
さて巻頭作を見てみよう。

‘なすのちゃわんやき’となずけられたこの作品、まあ、おバカにもほどがある中身。
超セレブのたまきさんが、ボクの家にとまったことから始まった。
一緒のフトンに寝ただけで妊娠を心配し、自分の体にはオマ●コはないと言い張るたまきに、
同衾しただけでは妊娠しないことを説明し、また彼女にもオマ●コがあることを身をもって教えているうち
流れでSEXまでしてしまった。

そのバカバカしいやりとり、案外エロイ描写、ファンにはたまらないクサヤのような漫画です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008958
ファイル名/ファイル容量
BJ008958.zip / 40.4MB (42360430Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「大輔くんの非実在美少女+」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件