電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 呪詛喰らい師 > 呪詛喰らい師2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年02月13日
シリーズ名呪詛喰らい師
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数358
ジャンル

作品内容

人に害なす淫神を鎮める学生退魔師・常磐城咲妃。
彼女の通う槐宝学園にかつて敵対した瑠那・イリュージアが転校してきた!
彼女は、咲妃になついていっしょに学園生活を送り始めるのだが、
そこへ「ゼムリヤ・イリュージア」と名乗る謎の褐色美女がやってきて……!?

地下鉄に潜む淫神には、制服姿で瑠那もろとも巨乳や全身を愛撫される。
遊園地の淫神を封じた影響で身体がロリ化すれば、
身体をもとに戻すために、瑠那やクラスメイトの有佳にレズ責めを受け、
さらには学園のプールに現れた淫神を封じるため、
生えたふたなりペニスを嬲られて射精にまで導かれてしまう。

様々なエロプレイを強いてくる淫神を封じる咲妃だったが、
企むゼムリヤの罠で淫神を身体に入れられ、痴女となり、
搾乳器で母乳を搾られながらのオナニーを男に見せつける。
ゼムリヤに危機感を抱いた咲妃はついにゼムリヤの本拠地に向かう。
フェラやパイズリなどでゼムリヤ配下の淫神を封じながら進む咲妃は、
果たしてゼムリヤを倒して平和な日々を取り戻すことができるのか!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008795
ファイル名/ファイル容量
BJ008795.zip / 9.43MB (9888829Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

呪詛喰らい師2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「呪詛喰らい師2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!マニアックなプレイ多数

2017年03月14日  

このレビューは参考になった×0人

『2』とありますが、こちらから読み始めても大丈夫なストーリーだと思います。
内容としては処女のままでないと能力を使えないため、アナル挿入が代わりにあります。
その他にはロリ化や搾乳、痴漢、浣腸などで、『1』や『3』と比べてマニアックだと感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

怒涛の尻責め

2016年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

第1巻とは打って変わり、今回はアナルを責められることが非常に多いです。
咲妃はとある理由で処女のままでいなければならないため、代わりにアナルセックスを主にします。

痴漢などに尻穴を差し出して、淫らに喘いでもきちんと問題を解決する咲妃はエロかっこ良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]