({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年03月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数158
ジャンル
ファイル容量
31.81MB

作品内容

「もういいよな! 母さん…オレ、犯るぞ……」
「あっ、待って! 生で挿入したら赤ちゃんできちゃう……」

母親の制止も聞かずに息子の英二は、雄々しく勃起したペニスを実母の膣内へねじ込んだ。
「ああぁ! あぁん!!」
プルプルと豊満な乳房を揺らしながら、母親は膣内から突き上げる息子のペニスの躍動に敏感に感じてしまう。
「あん! ああっ! あっ」ヴァギナから恥ずかしい淫汁をまき散らせながら、いつしか艶やかな女の濡れた喘ぎで悶える母親。

「元はと言えば、あんな薬を隠し持ってた親父が悪いんだ! 責任は取ってもらう……」
徐々にピストンの速度を上げて、母親を正常位で突き上げる息子・英二。

「あん! あん! 英二ぃいダメーーッ!!」
乳首をビンビンに尖らせ、身体をピク尽かせて逝き果てる母親。
そしてその膣内には息子のペニスから大量の精子が注がれてゆくのだった……
『親子中毒』

若妻、母親、隣の奥様達が痴漢、コスプレ、近親相姦、ありとあらゆる肉欲のセックスに没頭する。
艶やかな肉体に汗と汁まみれになりながら、激しい喘ぎ声を上げてアクメに達してゆく。
脳を刺激するような快楽の連続がここに!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「脳天直撃! 淫女革命」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件