電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔戦姫紗夜 淫辱の闘宴

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年11月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数259
ジャンル

作品内容

各地で起こる呪詛災害を抑えるべく活動する新人戦姫・柚木紗夜。
潜在力は大きいもののまだまだ未熟な彼女は、
災害を引き起こす荒神族の指導者・三尸に対抗すべく地神を取り込む。

しかし、それは淫気を司る神だった——紗夜は、自らの中に芽生えた淫らな想いに戸惑い始める。

三尸の策略により、仲間である呪装自衛隊の隊員によって尋問を受けることになるが、
屈強な男たちに囲まれ、淫らな欲求を抑えきれない自分に戸惑う彼女は、
知らぬままに隊員を誘惑してしまい、淫らな責めを受けることに。

さらに敵の手に落ちた彼女は、なみなみと注がれた魔物と動物の精液を胎内に浣腸されて
精液でも快楽を感じるよう調教され、仲間達の見守る前で魔物の触手による陵辱を受ける。
果ては、昂奮した仲間たちの輪姦の餌食にすらなってしまうのだった。

精飲、ぶっかけ、アナル姦…清純な巫女姫が、快楽の贄へと堕していく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008087
ファイル名/ファイル容量
BJ008087.zip / 8.78MB (9209488Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔戦姫紗夜 淫辱の闘宴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着衣(3) 触手(3) 汁/液大量(2) 黒髪(2) 道具/異物(2)

未来のお話。

2013年08月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

狂乱というのでしょうか?

女性から獣へ。
そんなお話でした。
もうちょっと早めに目的を知らせておくと展開が変わったのかな?
耐えるも何も、苦しむ描写が豊富に描かれた作品になっております。

スーツの特性は凄い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

古風な鎧がGOOD

2012年01月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

あらすじは「作品内容」欄や他のレビュアーの方が書いてあるとおりで、この作品の醍醐味は堕ちる課程を楽しむところにあります。と言いますのもヒロインはあることをきっかけに発情状態になってしまい、散々開発された挙げ句、処女を奪われる頃にはもう淫乱状態になっています。ですので、嫌がるヒロインの処女を無理矢理奪う、と言うタイプではないことに注意してください。
 とはいえ、自慰も知らないウブな少女がいけないことと知りつつも徐々に快楽に溺れていく課程だけしか楽しめないかというとそんなことはありません。
西洋風の鎧を着た美少女も良いものですが、しなやかな身体に密着した漆黒のレオタードと、古風な鎧を身に纏った美少女も良いものです。この意見に賛同出来る同好の士の方にはおすすめです。さらに言うと古風な鎧も着たままです。あっという間に素っ裸、という「ルパンダイブか!?」とツッコミを入れたくなると言うことはないので安心です。
 さらにヒロインが鎧(本編中では鎧骨と表現されていましたが)やインナースーツを身に纏っている様子の描写にも力が入っていますので、挿絵とともに楽しめることと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

落ちる黒髪美少女の戦姫

2011年08月22日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

黒髪美少女好きの個人的に気に入った作品の一つです。
竜胆さんの絵がとても良く合っていて、そしてその美しい戦姫である美少女が堕ちていくシナリオがとてもエロい、インナースーツのテカテカ感と そのスタイルがよく ほど良い大きさの胸、柔らかく淫靡に描かれた絵とシナリオが美味く合っていて更に妄想を引き立てる良作です。
内容は大まかに言うと、自慰すら知らぬ純真な戦乙女が魔物や人間に身体を弄ばれ堕ちていくのですが そのエロぷリといったらサイコーでした。純真で凛々しい戦乙女がおねだりするほど淫乱になります。
触手プレイ、複数プレイ、精液注入プレイ、などなど、挿絵19枚ほどかな、差分少し ページ数は、表紙から終わりまで259ページの大ボリュームの満足の作品で、挿絵もそうですが 読み応えもある低価格で良作な1品でした。
黒髪美少女で触手 汁気たっぷりのこの作品 どうぞ味わってみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]