電子書籍 > 青林堂ビジュアル > 妹じゃいあんと 身長は3m~妹REXモンスター級2~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

カワイイけども身長もオッパイも規格外に巨大になっちゃった女の子達。
そんな彼女たちのバレーボールのコーチに任命された俺は、すぐ前で飛び跳ねる特大美少女たちに目を奪われて……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ008078
ファイル名/ファイル容量
BJ008078.zip / 34.44MB (36115553Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妹じゃいあんと 身長は3m~妹REXモンスター級2~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

長身(2) 巨乳/爆乳(2)

おすすめ!至宝揃い

2017年07月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

まだ現役の作家だったとは驚きです。作者は、身長・体格差の作品を過去にも出しているので、ジャイアンテスの雰囲気は大いに出ています。身長とおっぱいが巨大なだけでなく、美形揃いで、気象も穏やかそうなのが最高です。こんな女子をほっておくなんて、信じられない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

大きくなった妹その2

2017年02月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

以前に発行されている妹REXモンスター級おっぱいの続編で今度はバレー部のコーチとして任命されます。
出てくる女性は全員主人公よりも背が大きくタイトル通り3mはあります。ですがそれにコンプレックスを持っている人もいるようで…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!身長3mの女子バレー部員達がコーチを奪い合う

2016年01月13日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×2人

「妹REXモンスター級(BJ007134)」の続編で、同じように普通男と身長3m級の少女との行為を描いています。
ただ、変わったと言うか追加要素としては、前作では主人公×妹のほぼ1対1だったのに、今作では[作品内容]にある通りバレーボールのコーチをする事になり、女子側の人数が一気に増えています。
作中の言を要約すると「身長が大きくなりすぎて男に相手にされず欲求不満」と吐露した少女にコーチは体を貸す事になると言うわけです。

やはり同作者様は超身長差カップリングの扱い方をよく心得ていらっしゃいます。
例えば主人公とバレー部員が話すシーンでは男は普通に立っているのに少女達は膝をついて半ば座った姿勢で目線の高さを合わせているとか、キスをするシーンでは立った主人公に対してバレー部員は90度近く腰を曲げているとか、身長差の強調に余念が有りません。
また、背丈に限らす他の部位も同様です。
胸は主人公の顔を挟んでパフパフしたり、下の口は男の棒では飽き足らず彼の腕を入れてみたり、随所にわたってこの凄まじい体格差ならではのプレイが展開されています。
自分よりも著しく体が大きい少女に囲まれたいと思うなら、最適解と言える傑作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]