電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔界王女 > 魔界王女 金眼のファルシア

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「誰が……あんたなんかにイかされるもんですか……!」

魔界に君臨する王を決めるため、
魔界六名家によって行われる殺し合い「魔神転生の儀」。
この儀式に参戦したファルシアは、
敵のうち二柱の魔神を破るが思いも寄らぬ罠に囚われてしまう。
——そして幕を開ける、学園を舞台にした陵辱劇。

見下していた人間たちによる調教の数々。
催眠術で身体を操られ、痴女さながらのフェラチオ奉仕をさせられる王女。
さらには精液便“女”として「百円マ●コ」の看板をぶら下げ犯され放題。

スペルマを吐いても漏らしても白濁液をぶっかけられ
身体のすべての穴からドロドロの牡エキスを噴き出して、
輪姦悶絶絶頂を演じさせられるのであった。

勃起牡肉と触手の海に沈められ、魔界王女は愛玩人形へと堕ちてゆく。
二次元ドリームマガジン人気連載作品が、
書き下ろしシーンと挿絵を追加して待望の単行本化。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007982
ファイル名/ファイル容量
BJ007982.zip / 11.06MB (11600436Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

魔界王女 金眼のファルシアの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔界王女 金眼のファルシア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!肉感たっぷりの挿絵が堪りません!

2014年12月20日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

表紙に一目ぼれして購入した作品です!
とにかくピエ~ル☆よしお氏の肉感たっぷりのイラストが堪りません!
また途中、敵にファルシアが操られるシーンで彼女が淫語を巧みに操って男子生徒を挑発する場面は、ドMの方には是非読んでいただきたい一場面です!
少しでも興味の湧いた方は是非購入していただきたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]