({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年10月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数255
ジャンル
ファイル容量
6.14MB

作品内容

(あなた赦して……弱い私を、どうか、赦して……)

夫の葬儀が終わった直後に突きつけられる愛人契約。
義兄に肉の関係を迫られた巨乳の未亡人・美鈴は、
娘を守るために自らの熟れた身体を差し出す。

淫戯と鍼で性欲を刺激するSM調教を施され心身ともに抗えなくなると、
娘までもを陵辱の餌食にされてしまう!

母の貌とメスの貌を併せ持つ喪服姿の熟女人妻は、近親相姦の泥沼へ堕ちてゆく!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「狙われた未亡人 麗しき虜囚母娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

未亡人を見たら押し倒すのが礼儀

2017年10月04日  

このレビューは参考になった×0人

夫を亡くして三日足らずの爆乳未亡人が、ゲス義兄に遺影の前で犯され屈服する、定番かつ強力無比な掴みから物語が始まる。
娘の為、生活の為と自分を騙し、転がるように性欲の深みへハマっていくおっぱいお母さん。

いつの間にかその目的すら逆転し、守るべき者を自ら率先して痴態に引きずり込む役割を担い、娘共々肉奴隷に堕ちるその過程が、エロ小説ならではの緻密にして大胆な構図で読者の期待を外さない展開を提供しているのは見事。
そしてそこに更なる色を添えるのは、誰であろう木静謙二。
断固としておすすめする。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]