電子書籍 > キリブックス > 被虐調教室

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年11月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数96
ジャンル

作品内容

兄に起こされ目をさますと両手両足を縛られ、口にはボールギャグを銜えさせられていた妹のめぐみ。
兄の横には見知らぬ年配オヤジが立っていて、めぐみを身体を舐め回すように見始める。
「ほにーふァん!!」
必死に身をよじりながら兄に助けを乞おうとしても、
めぐみはボールギャグのせいで声を出せず、恐怖におののくだけだった。

そんなめぐみの服をひん剥き、ふくよかに成熟した乳房を見ながら、年配のオヤジはアソコに指を挿入してゆく。
「んぐーーー!!! おふぃーひゃん」
必死に抵抗しながらも、オヤジにクリトリスを指を弄くられ、ビクビクと身悶えする妹・めぐみ。

そんな妹の姿を冷ややかに見ながら、兄は一言
「めぐみ…淫乱になれ」
と言い放ち、自らも手を貸してめぐみに更なる調教を加えてゆく……
『おまえのためだ(前編)』

よくも今までいたぶってくれたな……。
男は高飛車な女を縄で身動きの取れないように縛り上げると、
大きくふくよかに突起した巨乳にロウソクの蝋を垂らした。
「あうぅ!!」
女は泣きながら悶絶して熱さを我慢する。
「あんなに偉ぶってたくせに!」
男は女をさらに取り出したムチで3発叩いた後、
縄の食い込んだ太股をこじ開けて、イキリ勃ったペニスを女のヴァギナに無理矢理挿入して激しく犯す。

「うーっ!」
苦汁に耐える女の姿を見ながら、男は何度も何度も喜びのピストンを繰り返すのであった……
『想像姦〜SM編〜』

肉付き豊かな女達が被虐の底へと突き落される!
羞恥に満ちた淫辱とイク快感を何度も味わされる絶頂の坩堝!
人気作家の超過激作品を凝縮したSM鬼畜凌辱アンソロジー!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007679
ファイル名/ファイル容量
BJ007679.zip / 18.69MB (19592645Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「被虐調教室」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件