電子書籍 > キリブックス > ムーンライトパーティ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年10月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

公園で花火をやる事になり、浴衣姿で彼氏を待っている美枝は、ふいに後ろから口を塞がれ倒されてしまう。
犯人は彼氏である裕一だったのだが、浴衣がはだけて気絶している美枝を見た裕一は、
悪びれる反省の色もなく、野外でムラムラと色欲の念にかられて、そのまま美枝の下着を脱がせるのだった。

ゆっくりとビラビラとした淫唇を拡げて、ヴァギナの中へ指を挿入すると、
美枝の女淫からは湿り気を帯びた汁が溢れてきた。
その時、美枝が意識を取り戻すも裕一の悪戯は止まらず、
美枝の身体を羽交い締めにして、ヴァギナへ花火を突き立てると火を付けた。

自分の股間で飛び散る激しく火花に、美枝は恐ろしさのあまりに失禁してしまうのだが、
裕一はそれでもお構いなしに、今度は豊満にはだけて飛び出したおっぱいを揉みながら、
限界までに硬直したペニスをバックから挿入して、美枝のヴァギナを掻き回すのだった。

美枝が涙ながらにアクメに達したのも束の間、
裕一はさらに美枝に花火を加えさせて、背面騎乗位でペニスの出し入れを繰り返すのだった……
『私の趣味は誰のせい?』

実力派美少女漫画家・中総ももが贈る、美少女達の快楽的セックスと淫靡かつ濃厚なエロスが詰まった一冊!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007667
ファイル名/ファイル容量
BJ007667.zip / 30.67MB (32158282Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ムーンライトパーティ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件