({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年09月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数164
ジャンル
ファイル容量
37.84MB

作品内容

痴漢でうずめく通勤ラッシュの電車内。
近頃のターゲットは制服の上からでもわかるほどの巨乳を持つホルスタイン女子校生。

しかし、彼女には痴漢仲間の間で「番犬」と呼ばれる負けん気の強い女生徒がついている。
これまでこの番犬のおかげで何人もの痴漢たちがお縄になっているのだ。
そこで白羽の矢が立ったのが痴漢の覇者・大塚。

大塚は、二人がいつも乗り込む車両をあらかじめ痴漢仲間で満たし、
他の乗客から遮断するため二人の周囲に厚い人の壁を形成──

まず、ホルスタイン娘の背後に立ったサラリーマン風情がスカートの中に手を滑り込ませ、
まるまるとしたヒップラインをいやらしく撫でさする。
すぐにホルスタインはふるふると身を震わせ必死の訴えをする。

やがて友人の異変に気づく番犬。しかし、番犬自身はすっかり油断しきっている──
自分の身体が無防備だということを忘れているのだ!!

大塚は一瞬のうちに番犬を吊し上げるとまだウブなマ○コとアナルを同時に貫かれる。
番犬によく見えるように目の前ではホルスタインが下着を剥ぎ取られ、
撓わな乳房と先ほどの行為で濡れそぼるワレメを痴漢たちに弄くりまわされる……

電車は急行、あと三十分はとまらない……
『痴漢マスター』

緻密なタッチで描かれるハードエロスな世界をご堪能あれ!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「だってしたいんだもん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

少し強引なセックス

2011年03月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

女が男を襲う話と、男が女を襲う話で半々くらいですね。
短編集なので、抜きどころはそれなりにあると思います。

近親ものもいくつかありますが、それへの罪悪感とかは全くないですね。
物語重視というよりも、シチュエーションでセックスを楽しんでいる感じですね。

<総評>
男が受け側のシチュエーションが好みだったり、大丈夫な方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]