({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年09月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
19.25MB

作品内容

元気よく会社で働く新人OLの春日野は、先輩OLの秋吉と共に上司から残業を命ぜられる。
定時を過ぎ二人だけのオフィス。先輩の秋吉に
「私…残業って指名されてやるって初めて知りました」と質問する春日野。
そんな「あはは、ウチは特別だからね」と不適な笑みを投げかける秋吉……
「あっ身体が」入れてもらったコーヒーに何かが混入されて春日野は身体がだるくなってきてしまう。

「あっ、先輩、いやぁぁ…」
座っている椅子に紐でくくられ、手はガムテープで縛られ、
全く身動きが取れなくなってしまった春日野の前に男性社員達がゾロゾロと現れた。
「今度の新人ちゃんは可愛いねぇ、胸もデカいし。どーれじゃあ下のお口は?」
男達はブラウスのボタンを外し、プルンとこぼれ出た大きな柔乳を舌先で舐め始めた。

「いやぁぁ!」叫んでも身動きの取れない春日野に、男達は股を開かせパンストを破き指を挿入する。
気が付くと先輩の秋吉も自ら服
を脱ぎ隣で犯されている。
「やめてぇ…そこ、ああぁ!!」無理矢理ペニスを挿入され悶絶する春日野に、
男達はデスクにあったペンを束ねるとコンドームを取り付け、そのままアナルへと突き刺した。

「ひぃぃ」涙にまみれながら春日野は淫汁を垂れ流し、先輩秋吉の隣でアクメに達してしまう。

「素直になるまでお仕置きだ」
しかしまだ男達のセクハラ残業は終わらない…。

今度はOL二人を並ばせると男達はペニスとバイブで尻、口、ヴァギナと全ての穴を塞ぎ、
何度もアクメに達する激しい凌辱を朝まで繰り返すのだった……『残業はハードコア』

清純なOL達に忍び寄る男性社員の恐ろしい欲望。
何度も繰り返される羞恥的な激しい凌辱で、強制的にアクメに達したOL達の絶叫がオフィスにこだまする。

セクハラ、痴漢、レイプ的淫縛調教。
超過激な会社内の痴態を人気作家・東航が書き下ろしの巻頭作品を加えて贈る電子書籍オリジナル単行本!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「こちら総務部肉奉仕課」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件