電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 守護姫 淫神復活の宴

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

封じられた邪神復活を阻止するべく闘う守護姫たち。
巨乳の戦巫女・愛華、怜悧なくノ一・琴葉、
幼気な妖術師・真白、そして爆乳人妻闘士・桔梗——。

強く気高い美少女姫巫女たちが、
国を裏切り邪神の手先と化した男の手に落ち、
催眠暗示による調教陵辱の餌食とされてしまう。

度重なる淫肉調教に理性を焼き焦がされ、
衆人環視の下、身体の内も外もぶっかけ精液にまみれる美少女たち。
輪姦による恥辱の連続絶頂を極めさせられた彼女たちは、
孕まされて大きくなったボテ腹を揺すりたて、
自ら牡肉を貪る牝豚へと躾られていくのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007256
ファイル名/ファイル容量
BJ007256.zip / 5.98MB (6270373Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「守護姫 淫神復活の宴」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

闘う者

2013年08月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

攻防のある戦いが見どころ。

やられっぱなしではない。
しかし、人の争い事に人外な力が作用すると、
あっという間の展開になるのでしょう。

ある意味で、僅差の戦いがないので、
試合ではなく。蹂躙。そんなやり合いでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]