電子書籍 > 松文館 > 柔肌乱れて候う【フルカラー】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年12月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数205
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

枕絵師見習いの正吉。佐倉師匠の絵に飽き足らず、他の有名絵師の絵を模写して研鑽を続けていた。
その才能を見込んだ佐倉の妻が、自分の肉体で独自の画風を作り出して欲しいと誘惑する。
寝取ってもらうのが妻の望みだったが、正吉の描いた妻の絵を、佐倉は自分の物として版元に売り込んでしまった。
たちまち売れっ子になった佐倉は、正吉の不義密通を黙っている代わりに、これからは自分と合作しろと脅す。
夫婦に利用されるのは真っ平と、逃げ出した正吉は…。

枕絵師を目指す正吉の、女遍歴!
「筆ノ一・師弟の姦係」

以下「筆ノ二・水射小屋」「筆ノ三・股穴に入らずんば」「筆ノ四・ナマ絵の極慰」「筆ノ五・花のお恥匠さん」
「筆ノ六・嫁淫り前夜」「筆の七・大陸から来た女」「筆ノ八・一日だけの痴ャン」を収録。

「柔肌乱れて候う(BJ006664)」と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007211
ファイル名/ファイル容量
BJ007211.zip / 45.53MB (47740998Byte)
注意事項
「柔肌乱れて候う(BJ006664)」と内容の重複があります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「柔肌乱れて候う【フルカラー】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件