電子書籍 > 青林堂ビジュアル > 妹REXモンスター級おっぱい

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年08月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

4年ぶりに帰省した大樹を待っていたのは、2m98cmもの長身となりオッパイもたわわに育った妹・小花だった。
小花は久しぶりに兄に逢えたことが嬉しくて、豪快に“乳ばさみ”で大樹を抱きしめる!

妹の熱烈抱擁に負け、大樹は意を決して小花の大きい乳頭をワシ掴みにするっ…!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007134
ファイル名/ファイル容量
BJ007134.zip / 5.94MB (6223705Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妹REXモンスター級おっぱい」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

長身(2) 妹(2) 巨乳/爆乳(2) 体操着(2)

おすすめ!巨大娘が好きな男もいる。安心して

2017年08月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

基本的にプレイは甘くて生ぬる目です。乱暴や陰湿なプレイは無しが良い。ジャイアンテスやサイズフェチに積極的に挑む作家は、とても珍しいです。作者はそれなりの表現力もあるので、在りがたいです。小花たちが巨大化した原因は、役所の失態があったかのような描写があります。巨大女というと、単にデブを指す場合が多いですが、こちらは安心です。内心、巨大娘達は自分たちにコンプレックス在りみたいですが、そこが愛おしく思える。続編を読む限り、内心、小花は兄の大樹をよその巨大娘に渡すのが嫌みたいです。新作では、大人な雰囲気で、更に身長もおっぱいも遥かに巨大な女性が見たい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

大きくなった妹

2017年02月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

4年間妹にあってなくて久しぶりに会ったら身長が自分の2倍以上の大きさに育っていたという話です。
体は大きくなっていますが兄に対する思いは変わらずに伝えてくるようです。
他にも体の大きな子も出ており、どの子も体つきもしっかりとしています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妹だけど身長は倍近くて乳が頭より大きい、そんな少女が発情中

2016年01月13日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×2人

お兄ちゃんを慕い、すぐに涙を見せる子供っぽさを持ち合わせ、ブルマ体操着が似合う正に年下の妹でありながら、体だけは規格外の長身というギャップ感が素晴らしいです。
しかも、話が進むと入浴シーンがあるのですが、事実上の混浴状態になった上に主人公の妹と他の女で主人公を取り合うキャットファイトが発生したりして、肉感的な女体2つが絡み合うそれはダイナミックで見ごたえがありました。
さらにその後、湯冷めした主人公を温めようと妹は胸の谷間に自分の兄を挟むと言う行為に出て、これ以上はネタバレかもしれないので止めておきます。

この作者様は他作品を見てもわかる通り、長身女と普通男の性行為というものに対して理解が深く、本作でもそれは充分に発揮されています。
構図的に主人公の体を妹の上に重ねることで、身長差はもちろん、妹の胸が彼の頭より大きいのが明確に表現されています。

また、肝心な事を言っておくと、この作品に出てくる3m級少女達は「体が大きくなるのに伴って性欲も激しくなった」という設定があるのです。
まだ可愛い年頃の少女が欲求を抑えきれず実兄に懇願するギャップと、まるで馬×人間ような体格的ギャップが重複して体格差好きにはたまらない内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]