電子書籍 > 松文館 > 女ふたり艶道中【フルカラー】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年04月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数342
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

薬種問屋の娘・こみちは、武家の坂波のもとに嫁入りするために、同じ武家の池田家の養女となる事になった。
封建制度の時代、町家の娘が武家に嫁入りするためには、そういった手続きが必要だったのである。

江戸から大坂の池田家まで、道すがら武家の作法を教えながら旅するために、池田家の女中・楓が同道する事になった。
しかし奔放なこみちは、道中早速雲助に引っ掛かってしまい、強姦されそうになる。

また楓は品川の宿で、初めて呼んだ按摩に‘液ぬき’と称して肉針を挿入され、しっかりイカされてしまった。

武家修業・色修業満載の、女二人珍道中!
「按摩の宿」

以下「なまくら侍」「裸弁天」「旅の絵師」「関所抜け」「人買い船」「待ち伏せ」「道中師」
「淫蛇と肉剣」「肉とろろ」「戻り駕籠」「夜なき声」「むき卵」「京の野良犬」を収録。

「女ふたり艶道中(BJ003845)」と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ007034
ファイル名/ファイル容量
BJ007034.zip / 75.33MB (78988158Byte)
注意事項
「女ふたり艶道中(BJ003845)」と内容の重複があります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女ふたり艶道中【フルカラー】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件