({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年05月28日
シリーズ名PLUM-FE
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数179
ジャンル
ファイル容量
59.99MB

作品内容

オール新作、描き下ろし漫画のみ収録!
マニアックな非日常の世界でエロチックに魅せる美少女たち。
ファンタジーエロスアンソロジー第1弾!

表紙:わざきた

■作品タイトル:小悪魔通販
■著者:影原半蔵
■内容:カラー4P+16P:リアル悪魔ッ娘に3つのお願い!

■作品タイトル:体も視線も独り占め
■著者:Low
■内容:20P:ついに彼女が露出度の高い戦闘服で登校!

■作品タイトル:しりざる Communion of satiation
■著者:霧恵マサノブ
■内容:28P:森の中に住む優しい種族! 褐色の小さな少女と肉体コミニュケーション!

■作品タイトル:遊性からの物体X
■著者:海星海月
■内容:24P:異性の不思議な植物に接して異常に欲情してしまう少女!

■作品タイトル:苺とあま〜いおとぎ話
■著者:鮭
■内容:24P:魔法少女苺ちゃんとクマさんのエッチでオバカなおとぎ話!


■作品タイトル: 淫魔堂へようこそ
■著者: RAVEN
■内容:16P:ロリッ娘淫魔のお店においしー精子をもった人間さんいらっしゃい!

■作品タイトル:淫乱召還咽び泣く
■著者:あやせまい
■内容:20P:気の強い悪魔ッ娘を召還して凌辱!

■作品タイトル:お隣さんはおキツネ様?
■著者:成田りうく
■内容:16P:お隣のお姉さんは尻尾と耳が性感帯?

■作品タイトル:東妖神記
■著者:人丸
■内容:4P:少女+モンスター

■作品タイトル:ブラッディ・オンライン Ver.2.5
■著者:faith
■内容:4P:美少女破戒! 女騎士、魔法使い、お姫さま。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「PLUM-FE vol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

ファンタジー世界で私とH!

2013年06月06日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ファンタジーの世界でシュールなエロスを見せてくれるコミック作品です!

通常ではありえないプレイや人外とのハードなHもあって結構興奮します!

マニアックな作品なのでそういうのに興味がある人は購入してみましょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

コストパフォーマンス高し。

2010年11月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

基本、複数作家のアンソロジー本は
出来にばらつきがあったりするので手を出さないのですが、
サンプルが良さそうで、試しに購入してみました。

それで、感想なのですが、
この値段、このボリュームの同人漫画作品は見当たらないですね。
コストパフォーマンス高し。

また、どの作家さんもレベルが高く
かつ、話もバラエティに富み、楽しめました。
気になった話をざっと挙げると、

・樹上裸族との暖かH。
・SF風味の山小屋激し目H。
・有名おとぎ話モチーフのコメディH。

実用度も高いです。

ただ、サンプルにあった、猩猩×中華娘が
オマケ程度だったのが残念(使えますが)。

続編もあるようなので
機会があればそちらも拝見したいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]