電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ナイショのカンケイ 委員長の秘密

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年03月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数258
ジャンル

作品内容

転校生の圭介は、電車で正義のスケバン・霞直と出逢い、一目惚れ。
生徒会長の雨宮円香とその妹のクラス委員長の朋華には、
「霞直に近付いちゃダメ」と言われてしまうが、アプローチを続ける。

やがて、圭介の優しさや勇気が伝わり、恋人同士となる二人。
霞直を嫌う朋華からは「霞直と別れろ」と迫られながらも、
ラブラブの買い物デートを楽しみ、その後はクンニや手コキ、フェラなど、
エッチな行為で互いに相手の身体を慰めあう。

そんなある日、ついに霞直と念願の初エッチをすることに。
霞直に要求され、目隠しをしながら中出し射精し、
その後、目隠しを取ると、その場にいたのは朋華だった。
なんと霞直は朋華の変装した姿だったのだ。

霞直の本当の姿、朋華の抱えている秘密を理解した時、
圭介は心から彼女を愛し、朋華もパイズリ奉仕や
自身のアナル処女を捧げ、身も心もひとつになるのだった——。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ006510
ファイル名/ファイル容量
BJ006510.zip / 5.95MB (6234074Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ナイショのカンケイ 委員長の秘密」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件