電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ワルプルギスの淫夢

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔女狩りと称して美しい少女たちを玩具にする司祭、グストー。
無実の少女がその毒牙にかかるとき、漆黒の魔女ユリーシャが降臨する。
醜い司祭を足蹴にし、高飛車に微笑む魔女。

だが、グストーの肉奴隷に堕ちた魔女エリザの手引きにより、
彼女は復讐に燃える司祭の巨根に処女喪失させられ、
巨乳をくびりだすボンテージ衣装で調教されることに……。

拡張された肛門に指を突き込まれ、巨根ペニスにフェラ奉仕させられながら
大量のザーメンをぶっかけられる拷問や、強制パイズリ奉仕で魔女は白濁へと染まっていく。
そして性感帯としたアナルにスライムまで浣腸された魔女は、
法廷でスライムをひりだす露出失禁アクメを味わわされてしまうのだった。
グストーの中出しに悦びを感じるまでに肉体改造されていくユリーシャの美貌は淫らに蕩け、
やがて生き別れの兄を誘惑し、妹である自分の肉穴をレイプさせるまでに堕ちていく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ006284
ファイル名/ファイル容量
BJ006284.zip / 5.2MB (5450334Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ワルプルギスの淫夢の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ワルプルギスの淫夢」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

魔女というより……

2011年04月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

魔女というより科学者?
もしくは奇術師ですね。

烙印を押すシーンなど。基本、女の敵を
力強く書ききっているので、その点すごいな〜。
っと感嘆します。

寝取られに配属されたりしておりますが、
たぶん、そこまで寝取られ要素はない気がします。

背徳的な風景描写を存分に楽しみたい方は、いいかもね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]