({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年03月25日
シリーズ名アンチックロマンチック
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数186
ジャンル
ファイル容量
59.37MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

みなさん、こんにちは。ボクは小森裕介、アソコがこんもりじゃないですよ!
田舎から大学に入学するため出てきたんです。

そこで、バイトを探していたんですが、骨董品屋という、なんか奇妙な感じのお店に決めちゃったんです。
なぜかって、それは、社長の聖衣子さんがボクの大学の先輩という事もあったし、超美人でセクシーなんです。
いつか、きっとって、考えちゃいますよね。

あと骨董品なんですが、つぎからつぎへとスケベな鑑定品が持ち込まれていて、
古式アナル栓なんてしろものもあり、由美子さんっていう聖衣子さんの同級生の
真っ白いお尻の穴にいれちゃうんですよ、すごいでしょ!

ボクと鑑定品の品定めをしてみませんか?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アンチックロマンチック1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

とにかく絵がいい

2011年09月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

作品の内容は勿論ですが、キャラ絵が美しいです。
この作品から物語が展開していきます。
基本的には平和的な展開で犯すなどはありません。
なので、過激な内容を好む方には向かないかもしれません。
主人公の男性が成り行きで初体験をしまうのは男として羨ましい展開です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]