電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 戦乙女ヴァルキリー2 主よ、淫らな私をお許しください…

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2010年02月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数169
ジャンル

作品内容

神軍と魔王軍が覇権を巡って争い続ける世界——。
魔王軍の手に落ちた戦乙女レイアを救うべく、最強の戦乙女アリーヤは単身敵の
本拠地に乗り込むが、彼女もまた囚われの身となってしまう。

魔王軍騎士隊長・デュークに調教され、心も身体も淫らに改造されていく彼女だが、
度重なる人外の触手による陵辱や堕ちたレイアによるハードなレズプレイにも耐え、
反撃の機会を窺うのだった。

しかし、さらには敬愛する大神・オーディンの娘であるヒルデガードもまた、
父親への想いを利用した卑劣な催眠術にかかり、デュークの手に落ちることに。

かつての仲間たちに責められ、アリーヤへの調教陵辱はさらに激化する。
はたして、高潔な戦乙女は快楽にまみれてしまうのか——!?

かつてファンタジー戦女神ブームを巻き起こした
大人気ゲームシリーズ初のコミック単行本が登場!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ006203
ファイル名/ファイル容量
BJ006203.zip / 91.89MB (96358692Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

戦乙女ヴァルキリー2 主よ、淫らな私をお許しください…の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「戦乙女ヴァルキリー2 主よ、淫らな私をお許しください…」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ぼて腹/妊婦(2) 中出し(2)

戦乙女快楽調教でイキまくり

2013年05月11日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

戦乙女ヴァルキリーたちが主人公に凌辱調教され、イキまくって雌に堕ちていく作品です!
囚われの身になり、調教され肉欲を求めずにはいられなくなっていきます!
最後はボテ腹姿で犯されるなどハードで鬼畜な凌辱シーンが多いです!
触手や輪姦、快楽調教系、孕ませ系の作品が好きな人におススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

秀逸なコミカライズ作品

2011年03月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

ゲームをうまく一冊にまとめていると思います。各話毎に一人一人のヒロインを丁寧に描いていて好感が持てました。いささか、あっさりとブラックヴァルキリーに堕ちすぎの感はありますが、むしろ物語が冗長にならずによかったかも知れません。
イベント内容としては、触手姦と戦乙女をふたなり化してのレズプレイが多めなのがゲームとの違いでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]