電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 黒薔薇の騎士2 聖奴隷ローザ

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2010年01月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数259
ジャンル

作品内容

邪教徒の烙印を押された騎士皇帝ローザは、いまや叔父である教皇へ奉仕する肉奴隷に
堕ちていた。気高い美貌を肉悦にとろけさせ、高官たちの慰み者となるローザ。
しかしそこに仮面の姫剣士“白百合の剣士”が現れる。彼女の犠牲で正気を
取り戻したローザは、裏で糸引く魔少女メリルに立ち向かうが……。

騎士皇帝の前に再び張り巡らされる罠。肌も露わなボンテージ風衣装で闘技場に
立つローザを、洗脳された白百合の剣士が辱める。敗れた彼女は破廉恥な
幼女衣装をまとわされたうえにペニスを生やされ、御子ヨハンの前で、
アナル開発とふたなりペニスでの手コキ射精味わわされるのだった。やがて
父娘姦の幻想に取り憑かれる騎士皇帝と仮面剣士。二人は憎き敵に父の姿を
見ながらレズ姉妹のようにからみ合い、魔人へ変貌したアルベルトへ巨乳パイズリフェラチオ、
さらには巨根の肉触手に中出しされる禁忌の悦びにまで沈んでゆく。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ006148
ファイル名/ファイル容量
BJ006148.zip / 7.04MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒薔薇の騎士2 聖奴隷ローザ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

(2) ふたなり(2)

おトイレ

2011年04月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

体格を意識して読むと
とっても恥ずかしい状況。

羞恥プレイの数々をこれでもか!
っと詰め込んでいます。

激しいいじめより陰湿なプレイを
お好みの方は是非。読んでみては
いかがでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

対決・黒薔薇の騎士VS白百合の剣士

2011年03月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

前巻で魔女裁判の末に教皇の奴隷に堕とされた聖帝ローザでしたが、「白百合の剣士」ことブリジットの手で救い出されます。
しかしそれもつかの間、再びブリジットともども捕らわれたローザは洗脳された「白百合の剣士」と対決させられます。
単なる剣技勝負でなく、以前受けた調教によりレズ奴隷のテクニックを身に付けたブリジットの性技に翻弄されるローザの姿が良いです。
しかし、「白百合の剣士」から続く伏線が本作でも完全には回収されずじまいで、続編に期待といったところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]