({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年12月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数257
ジャンル
ファイル容量
6.86MB

作品内容

白き制服に身を包んで母の復讐を誓う女性士官、童顔ロリ巨乳のメカスーツ少女、
スレンダーな男勝りの女パイロット、ネコミミのチャイナ風武闘皇女、
穢れなき4人の乙女が悪の皇帝を倒すため、帝国の衛星に侵入する。
しかし、その動きは既に、相手に察知されていたのだった。

メカスーツ少女は触手愛撫の末に洗脳、膣内射精を何度も受け入れてしまう。
女パイロットへの肉体改造は慎ましい胸を爆乳へと変え、母乳を噴き出させる。
ネコミミ皇女は、同胞たちにその身を穢され、更には獣の仔を孕むことに。
女性士官は敵の幹部に強要されたパイズリ奉仕やアナルセックスで
美しい女体を貪られつつも、遂に自らの父親である悪の皇帝と対峙するが、
近親相姦セックスで処女を散らされる。

身も心も疲弊しきった女戦士たちは、救うべき捕らわれた同胞たちに輪姦され、
白濁をぶっかけられるうちに、自ら肉棒を咥える淫らな性処理奴隷へと堕ちていく!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ダークエンパイア 反逆の流星たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

強硬手段!

2011年08月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

複数のヒロインが、例に漏れず、相手の手の中でさまよいます。

ある意味で、続編を期待してしまったりもするのですが、

侵され方を知りたい初心者の方には、すごく、優しい本になっています。
好みの、女性がいるのか、探してみるといいかもしれません。
彼女たちが、持っている過去の記憶に、どれだけ共感できるのか?
それが、またひとつの読み方かもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

四者四様

2010年11月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

四人のヒロインが悪の組織につかまり、あれやこれやのSF凌辱を受ける小説。

最初から仲間ではなく、お互いが知らないまま敵と戦い絡み合ってゆくお話です。
ヒロインが多いせいか格2シーン位ずつで最後にハーレムプレイという流れです。

イラストはかなりうまく、特に皇女が一番のお気に入りです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]