電子書籍 > 松文館 > ぴんくの薄膜

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数155
ジャンル
  • この作品には「旧プロテクト」がかけられています。 ご購入前に必ず [ 旧プロテクトについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

暑い夏。行水してきたら、パパが抱きしめてきて、冷たくて涼し〜い、だって!
暑いよ〜って怒ったら、じゃあ今度はパパが行水してきて冷やしてやるって言って…。
出てきてから、クーラー・パパのお尻攻撃。勃起したチ○チ○を押し付けてきた。
裸のほうが涼しいぞって言って、あたしを裸にして、アソコをペロペロ。
結局エッチしちゃったから、友達と宿題しに行けなかった。代わりにエッチ日記を書けばって…、パパの馬鹿!
「夏果の夏」

他に「ハッピーハッピーバースデイ」「義妹」「あの嘘ウソ」「弟を調教する方法」
「産卵もーにんぐ」「スイッチ」「雨やどり」「TAKEN OUT」「女優少女」「寄り添う雛たち」を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005672
ファイル名/ファイル容量
BJ005672.zip / 46.16MB (48402695Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ぴんくの薄膜」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

娘(2) 近親相姦(2)

古きロリ物っぽい。

2017年10月04日  

このレビューは参考になった×0人

画風が少し古い感じがして、懐かしのエロな感じ。
局部は白抜きで表現されていて、その辺も懐かしの感じ。
物語は純真なモノが多い。
インモラルな物もあるが、当人達が良ければ良いと言う感じ。
思春期のエッチに興味津々なところや、エッチな事をしているのに純真な感じが好きな人には良いと思う。
あまりファンタジックでも無いので、絵柄の感じよりリアルな展開が、この本の魅力だと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!男たちと、つるぺたロリっ娘たちの「体格差」にハァハァ

2010年02月24日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×0人

単に「背丈が小さく、手足が短く、乳房がほとんど膨らんでいない」ロリっ娘たちとのSEXを描くだけではありません。兄×妹、父×娘の近親相姦という味付けがなされて、ますます美味しくなっております。

 つるぺたロリっ娘たちと、SEXの相手である男たち(兄、父etc.)との『体格差』にハァハァさせられました。
正面から抱きしめるなどの非エロシーンはもちろんのこと、騎乗位・背面座位・正面駅弁などSEXにおける様々な体位において、男たちの大きな体、太くたくましい手足に対して、つるぺたロリっ娘たちの小さな体、細く短い手足がとても対照的です。
ロリっ娘たちは体が小さいので、当然に体重も軽く、男たちも軽々と抱き上げて正面駅弁を楽しんだり、騎乗位でも自ら激しく突き上げたりしていますw

すべての漫画において、「こ、こんな小さな体の女の子にチ○ポをぶちこむなんて」とハァハァさせられっぱなしでた。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]