電子書籍 > 富士美出版 > RINSE-リンス- numbering”SOAP”3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数180
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

高校生で美少年の望クンは美人大学院生の家庭教師・京月小夜香さんと
望のママ・雪乃さんを今も苦しめている昔の男で極悪非道な黒萩を拘禁して復讐を始める。
抵抗する黒萩は二人に逆襲を試みるも返り討ちに遭い記憶を消され廃人に…。

黒萩への復讐で気持ちが昂った望クンは小夜香さんと初体験を果たしトラウマが消えたことを証明する。
その夜、小夜香さんは、雪乃さんに望くんに抱かれてあげてと言ってしまう。
それが望くんのトラウマを完全に消し去る方法だと言うのだった。雪乃はその言葉通りに望に…。

SOAPシリーズの完結編にちょっと炉な短編も収録した涙と汁に溢れる1冊です!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005620
ファイル名/ファイル容量
BJ005620.zip / 59.61MB (62510055Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「RINSE-リンス- numbering”SOAP”3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!完結編

2014年02月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

成人マンガに珍しい26話構成の本作の完結編です。望と雪乃が結ばれるのが遅い点以外は、良い出来です。本作が飛龍乱を語るうえで重要なのがわかると思う。雪乃の妊娠を連想させる描写がありましたが、実際に入れるとより良い作品になると思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!実母とのSEX。 背徳感と快楽の間で喘ぐ実母にハァハァ

2010年02月23日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

連続ドラマのような連載漫画の「SOAP」においては、いよいよ物語の終盤。男子学生・望とその実母・雪乃とのSEXが楽しめます。

 寝ている(ふりをしている)雪乃のもとに、望が静かに訪れる描写が実に素晴らしい。この時点では、雪乃は『実の息子とSEXすること』への禁忌の意識、反道徳的行為へのためらいがあり、完全に気持ちの整理をつけることができていません。そんな実母のもとに、緊張しつつ息子が近づいてくる描写は、まるで動悸の音が聞こえてくるような臨場感がああります。

 寝ているはずの母親が起きていたことに望が驚くシーン、「実母に拒絶された」という想いで青ざめた望と、そんな望の表情をみて「望くんは自殺するかも」という言葉を一瞬で思い出し、反射的に息子のチ○ポを咥えこんだ雪乃の姿に【母親の強い愛情】を感じましたw
 息子のチ○ポで膣内を埋められたときに、背徳感・快楽・成長した息子のたくましさを知った母親としての愛情など、多くの感情が入り乱れる心理描写が、実母との近親相姦の興奮を盛り上げてくれますw

 その夜の初めての近親相姦では、実母にリードされつつ射精した望ですが、一度経験すると、今度は望のほうが強気になって母親を迫るようになるのもイイ。ややぎこちなく朝食の準備をしている雪乃に興奮し、強引に迫り、新婚さんの定番というべき『裸エプロン』でのSEX。後背位で突き上げるシーンにはハァハァでしたw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]