電子書籍 > 富士美出版 > SHAMPOO-シャンプー- numbering”SOAP”2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数210
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

高校生で美少年の望クンは美人大学院生の家庭教師・京月小夜香とその友人・留里との3Pでついに初体験を…? 
と思った矢先に望の過去のトラウマで失敗してしまう。
そのトラウマの理由が知りたい小夜香は望に原因の心当たりを訊くと、
望の口から出たのは自分の本当の父親が違うのではないかという疑惑と
母親が昔の男に抱かれているのを見てしまったことだと告げられる。

望に内緒で雪乃の元へ行った小夜香は、雪乃の過去の男・黒萩の非道を聞かされ、復讐を決意し…。

飛龍乱先生のSOAPシリーズの第2弾を中心に短編4本も収録したお得なこの1冊、SOAPとともにオススメ!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005619
ファイル名/ファイル容量
BJ005619.zip / 63.92MB (67029646Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「SHAMPOO-シャンプー- numbering”SOAP”2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!実母とのSEX → 実母孕ませ(ボテ腹あり)に大興奮w

2010年02月23日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×1人

連載漫画「SOAP」の中盤あたりを収録。個人的には、「SOAP」と一緒に収録されている一話完結の読み切り漫画のひとつだった『実母とのSEX → 実母孕ませ』モノが一番気に入りました。

 親子3人でドライブしていたとき、豪雨・落雷と同時に起きた不幸な事故により父親は死亡、母親は精神的廃人になってしまいます。その事故のとき、母親にしっかり抱きとめられていたため、唯一【無事】に生き残った主人公。数年後、主人公は成長しましたが、母親は、食事をするにも、主人公が口まで運んであげなければいけないような状態のまま。
  
 それでも一生懸命に【介護】する主人公が健気です。しかし、ある晩、すさまじい豪雨・落雷が起きたときに、母親が「あなた、あなた…」と亡き夫を求めて怯える姿をみて「お母さんに尽くしているのはボクなのに…」と、怒りと悲しみでいっぱいになり、ついに実母を押し倒してSEX。
 といっても、泣き叫んで抵抗する実母を犯すのではありません。実母の心の中では、「夫にやさしく抱かれている」状態なので、従順です。主人公が実母の膣穴を舐めつつ「ここがボクの生まれてきた所」と感慨にふけるシーンに興奮。
 
 また、物語のENDで、妊娠した実母が、膨らんだお腹を嬉しそうに撫でつつ、息子の名前を何度もつぶやくシーンにも興奮させられました。精神的に壊れたままの母親にとって、自分とSEXしている相手が夫であり、いま子宮で育っている新しい命が愛する息子。この姿を見て「ようやく家族がそろった」とつぶやく主人公の言葉が重いですw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]