電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 監獄島の洗脳捜査官 麗しき淫肉奴隷

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

犯罪人が収監されている監獄島において連続して発生した
怪死事件捜査のため、看守側から事件を辿るインテリ系の西園寺涼子、
囚人に成りすまし不審者を探るスレンダー系の檜山沙紀の2人が潜入する。

しかし、事件の聴取を行っていた時に感じたまどろみ、
ここから彼女達の捜査が淫らに狂い始める。
嘘をつくと体液の味が変わると聞けばペニスを咥え口内射精されたザーメンを啜り飲み、
囚人の作業と言われれば巨乳を曝け出し、自ら搾乳して母乳を搾り出す。
さらに浣腸を受け、屋外の競技トラックで限界を迎えての強制排泄や
ショタ少年達に性教育をすべく、卑猥な露出看守服を身につけ逆レイプを仕掛けるなど
捜査の名を借りた変態陵辱調教は当然のこととして、疑うことなく進行していく。

そしてそして犯人と対峙し、
これまでの痴態を初めて知らされた時——捜査官は快楽を貪る淫乱牝へと変わる!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005570
ファイル名/ファイル容量
BJ005570.zip / 4.36MB (4567601Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「監獄島の洗脳捜査官 麗しき淫肉奴隷」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

警察/刑事(2)

洗脳された捜査官

2013年10月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


ヒロインは二人とも洗脳されてしまうのでエロイことをやらされても、それを当然のことのように感じてしまっています。
そこに倒錯的なエロスを感じられますね。
気づかぬうちに淫乱にされていくのはとても興奮します。

個人的には、グラウンドをお散歩するのと便器化が気に入ってます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

搦め手

2013年08月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

洗脳モノです。

ただ、特殊能力の存在を出来るからだけ、済ませていない部分があり、
偶然ではない。努力の産物の陵辱劇……意識が混濁しているので、輪姦劇か?
が展開されております。

ヒロイン毎に気持ちのありようが若干違うとこも面白い工夫です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]