電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 電想幻士ミルキューア

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年10月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数169
ジャンル

作品内容

内気な少年ナツキはオンラインゲームの世界に取り込まれ、
魅惑的な肉体を持つ魔法少女となる。
剣と魔法の世界でモンスターに襲われたナツキは、美巨乳に絡みつく
ぬめる触手に美しい柔肌と肢体を蹂躙され、初めて味わう女性の肉悦に
望まぬ絶頂を迎え、豊かな乳房からは激しく母乳を噴出させてしまう。
ナツキの持つ世界を変える不思議な力「ミルキューア」を巡り、誇り高い
女剣士レインや好奇心旺盛な調合士リンリィを巻き込んだ陵辱劇が今
始まる! 醜悪なオークの滾る肉棒によるぶっかけ輪姦も必見!

■Comic
『#1 電想世界へ…』
『#2 孤剣の女戦士』
『#3 きらめきのミルク』
『#4 調合士の館 』
『#5 秘められた性器』
『#6 脱がされた誇り』
『#7 白き渇望』
『#8 失意の淫辱』
『最終話 電想実現』

作品情報/動作環境

作品番号
BJ005357
ファイル名/ファイル容量
BJ005357.zip / 87.67MB (91926263Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「電想幻士ミルキューア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

(2)

黒幕?

2011年04月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

設定が奇抜ですね!

マタタビに吸い寄せられる猫のように、
女性キャラが集まってきます。

ん?これでもか〜ってくらい。
一応ふたなりキャラがいじめられていますが、どうでしょう?
ふたなりに感情移入出来る方なら、多分気に入ると思います。

チラチラ。カッコイイ女性描写もあるので、そんなところも
売りですよ!きっと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

実用的。

2010年12月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

一話完結っぽくはあるものの、若干引きもあり、全編連載の一シリーズとして描かれています。
女の子は可愛く巨乳で、たくさん喘いでくれます。
全体的に堕ちるというよりは、適わないので嫌がりながらもカイカーンで流されるって感じ。

タイプ的に、クール、強気(非ツンデレ)がいて、フタナリ弱気がメイン。
触手が全編でうにょうにょしてます。

男優の絡みがないので、男はいらん。て人には特に良い。
フタナリ弱気は男ですが、美少女として扱って問題無。

リザードマンとの絡みはありますが、異種姦好きなら、むしろOK。
百合シーンが2〜3箇所ありますので、属性無い方は一考を。

なお、全編続きものですが、ストーリー性は薄いです。
代わりに実用度は高い。鬱展開もなく安心設計。
触手と異種姦の属性持ちの方は押さえていいと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]