電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 人妻封魔師 可南恵

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年10月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数256
ジャンル

作品内容

チャイナドレスに身を包む人妻封魔師・鳳凰寺可南恵は、愛する夫と娘にその正体を
隠したまま、日夜淫魔と戦っている。だが、パートナーである姪の奈緒と共同作戦を
とる中、過去に受けた淫呪が元で淫魔の巣に囚われることに。

しかも、敵に寝返っていた奈緒の父親である義弟・浩介に熟れた肉体を嬲られる可南恵。
一途な人妻であった彼女は、夫以外の男に突き上げられる背徳感を覚え込まされてしまう。
一方、可南恵の救出に向かった奈緒もまた、淫魔の手により人外の快楽に晒されていた。
肛門と膣を貫かれる破瓜の屈辱が、少女を悶え狂わせる。

さらに、淫魔に囚われた人々への奉仕を強要される二人。囚われた夫を目前にしながらも、
可南恵は数々の男根に中出しされる輪姦の悦びへと浸り、性感を開発されたばかりの奈緒
と妖しく肢体を絡ませながら、レズ的な悦びにさえ目覚めてしまうのだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004379
ファイル名/ファイル容量
BJ004379.zip / 4.28MB (4491213Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「人妻封魔師 可南恵」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

人妻もなかなか・・・

2014年07月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

別のシリーズで有名な作家さんの作品です。
退魔師もので、
(1)魔王復活の気配アリ
(2)調査開始
(3)仇敵と再会
(4)敗北、捕獲
(5)アレやコレや
という流れです。

前半は軽く流して、本番は後半といった形になりますので
全編通してシーンを所望、という方には
少々物足りないかもしれませんが
中々読み応えのある一品になっております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]