電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > アヘ顔アンソロジーコミックスVol.1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

二次元ドリームレーベルから、オール描き下ろしアンソロジーコミックスが登場!
電子書籍のために描き下ろしたので、ここでしか読めない濃厚なエッチ漫画が盛りだくさん!

テーマは「アヘ顔」です!! 闘うヒロイン達を白目を剥いたアクメ顔にすべく、
中出し、ぶっかけ、輪姦で徹底的に調教陵辱しちゃいます!

【収録作品】
『リプレイ』byトキサナ
催眠剤を使って不正を行う政治家の元へ、秘書として潜入した女捜査官・奥山。
しかし政治家が集まるパーティーで、
自らが既に催眠にかけられていたことを明かされ、
身動き取れない身体を男たちにレイプされる。
巨乳を揉み込まれ強制フェラ奉仕に喘ぐ彼女は、
膣とアナルを突かれる快楽に、次第に放蕩した表情へと変わっていく!

『染黒〜白は黒に染まる可憐な花〜』by 空木次葉
神父による催眠洗脳と玩具調教によって淫らな顔を晒す清純なシスター。
激しい触手陵辱は彼女の精神を快楽に染めあげていく……。

『アヘ顔アイドル魔法少女』by 新道一
人間を襲う巨大昆虫——インセクターと戦うアイドル魔法少女・ユイリとリリナ。
そんなある日、ライバルを貶めて自らの人気を上げようと企む
リリナに裏切られたユイナは不覚にもインセクターに拘束されてしまう。
駆けつけたファンの前で禍々しいペニスに処女を貫かれたユイナは、
その執拗なまでのねっちこい責めに遂に屈し、
TVカメラの前でアヘ顔を晒してしまうのだった……。

表紙:トキサナ

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004221
ファイル名/ファイル容量
BJ004221.zip / 34.52MB (36191882Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

アヘ顔アンソロジーコミックスVol.1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アヘ顔アンソロジーコミックスVol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

触手(2)

おすすめ!アヘ顔シリーズ

2013年04月12日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

アヘ顔アンソロジーの第1作になります。

ほぼ全てのページにおいてアヘ顔になるので、アヘ顔好きにはたまらない内容になってます。
値段もかなり安いほうではあるので、気になったら購入してみても損はないと思います。

アヘ顔が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

快楽調教でアへ

2013年03月10日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

女捜査官、シスター、変身ヒロインが犯されてアへ顔さらしてイキまくるコミック作品
快楽で理性は崩壊し、無様な姿をさらしていく!そんな女たちの姿に興奮します!!
やはりアへ顔・イキ顔はギャップがあるといい感じです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

果てなき終焉

2010年08月16日  

このレビューは参考になった×1人

総評としては、なかなかの作品です。
価格も高くないし、良いと思います。

最後はどの話も「この後、永遠に犯される」ような終わり方になっていて、個人的には好みです。
アへ顔もうまく描かれていて、「絵に抵抗がある」という事はないと思います。

欲を言えば、もう少しアクメを描写してほしいかな。
何回もイカされた末のアへ顔が見たいと思います。

とにかく最後のオチ(堕ち)が良かったです。上記のような終わりが好きな方はどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]