電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > フェアリーフォース 異次元からの淫略

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年08月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数301
ジャンル

作品内容

オフビートと呼ばれる超人が数多く存在し、平和を守るスーパーヒーローたちが活躍する世界。

女性ヒーローチーム「フェアリーフォース」の
サージフェアリー、アイスフォール、ライトガールの三人は、
大阪城をつつむ異空間に封じられた人々の命を賭けて別次元からの侵略者と対決する。

しかし、無敵のはずの美女たちは、魔人の強大な妖力の前にあえなく敗北し、
人の領域を超えた陵辱にまみれ、ついには肉体を淫らに改造されてしまう。

蟲の子を妊娠させられての強制出産、触手に虐め抜かれた巨乳から溢れる母乳を怪物に吸われる。
ふたなりペニスを機械に扱き上げられ、ネコミミ姿で友人たちにアナル輪姦を受け——
三人はそれぞれに快楽の奴隷に堕とされる。はたして正義は勝つのか、あるいは……?

二次元ドリームノベルズ200冊目を記念し、本作品は特別仕様として、
「バッドエンド」と「グッドエンド」と2パターンの結末が用意されています!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004176
ファイル名/ファイル容量
BJ004176.zip / 5.02MB (5265965Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「フェアリーフォース 異次元からの淫略」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ふたなり(3) 強制/無理矢理(2) アナル(2)

ドエロい

2015年06月13日  

このレビューは参考になった×0人

変身ヒロインに対する、アナル・搾乳・ふたなりなどフェチズムあふれるプレイを楽しめました。
特に未亡人の変身ヒロインがエロい!
気丈なヒロインが強烈な快感に屈服していく様は、その手のファンなら間違いなく楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!2度楽しめる!

2010年04月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

濃い!濃すぎる内容!
とにかくその一言。

悪の手に落ちないように助け合う3人だけど結果…。

読みやすい展開。
内容もさることながら、通常バージョンでも十分楽しめた作品なのに、それとは別にBAD ENDバージョンもあって個人的に大満足。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

まわる〜まぁわるよ

2010年01月06日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

最強の敵現る!!
ヒーロー物ではなかなか起こしにくい展開に、敢えて、向き合っています。
なんと、フェアリーフォースは負けてしまうのです。
複数ヒーロー決まりの多勢攻撃を封じられ、一対一での敗北。
その後に待ち受ける、辱め。
敵が懐柔策を取らない、絶対有利のストーリーは、読み手として思惑の不一致に悩まされない秘策のようにも思えました。

二百回の穴ザー艶ディングも力の入った作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]