電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 獣淫の夷奴姫リルフィ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

広大な自然とともに生きる夷奴族の姫・リルフィは森の精霊や守護神たちの声を
聞きながら平和な日々を送っていた。しかし、そこへ夷奴族の土地を侵略しようと
他国の軍勢が襲いかかる。
リルフィは森の動物たちと協力して一度は撃退するが、卑劣な罠にはまり、
敵に捕えられてしまう。

そして、勇敢なる巫女姫はSMのように全身を荒縄で拘束され、
処女のまま淫らな術によって身体を改造されることに。
馬のように束子で身体を洗われる屈辱にすら快感を覚え、痴態を露出したまま、
生娘の身体で母乳を噴出して絶頂に達してしまうリルフィ。

そんな淫らな肉体に戸惑いつつも、欲望を爆発させた村の若者たちにレイプされ、
込み上げる快感への欲求には逆らえず……ついには一番の理解者だった狼の獣神にすら、
膣アナル問わず自ら肉悦を迫るようになるのだった。

果ては人間・獣入り乱れての輪姦ショーにまで歓喜し、心優しき姫は獣以下の存在へと堕ちていく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ004029
ファイル名/ファイル容量
BJ004029.zip / 3.52MB (3688805Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「獣淫の夷奴姫リルフィ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

首輪/鎖/拘束具(2) 獣姦(2)

おすすめ!悲しいけど、これが現実なのよね

2011年06月07日  

このレビューは参考になった×0人


 さてと。
 KTC作品にはよくある系統のイヤーな悟りを開いてしまう巫女さんです。
 嫌いじゃないですよ。

 ”悪”との戦いでもないのでそこらの戦闘とかを求めても拍子抜けするかと思います。
 
 適度に感情移入して読み切れば、おそらく、一種の悟りを開けるかと思います。

 ええ。この作品を読了した後に人生の調子が上向きましたもの。ある意味では世の中の見方を変えてくれる現実ブレイカーな作品ですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!崩壊

2010年03月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

あまりにも自然というものは失いやすいものなのだ。
そんな感情をいだいてしまうのは、惨状を垣間見たからか。

天然無垢という主人公は、多分、いや絶対に、天然記念物級です。
その天然記念物が、獰猛な淫獣であるかのような危険物に変わって
しまいます。果肉に纏わり付くエチレンは、完熟の頃合に反応できたのか、

結末の味は、美食家にどのように評価されるでしょうか。
珍味(珍しい作品)には違いありません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]